3Dスキャンスピードを向上させるための方法

PCのハードウェアの確認

SOL PROのスキャンスピードは、すべての信号処理をスキャナ内ではなく、USBで接続しているコンピュータで行っているため、ご使用のPCスペックに依存します。まずはお使いのコンピュータが推奨システム要件、または最低システム要件を満たしているかどうかを確認する必要があります。

項目 システム要件
対応OS Windows 10/11 64ビット(x64)
グラフィックカード 2GB以上のメモリ、OpenGL 3.3以上をサポート(OpenCL 1.2以上のサポートが推奨)
推奨ハードウェア 2.4GHz processor, 8コア(16 logical processors), 32GB RAM, 100GB free disk space (system drive)
接続性 USB3.0(最大 800 mA)×1
インターネット セットアップ時、ソフトウェア使用時やアップデートのダウンロード時に必要

PCを電源に接続する

コンピュータは必ず電源に接続してください。バッテリでスキャンすると、バッテリが完全に充電されている場合でも、コンピュータの動作が遅くなります。

別のUSBポートに接続してみる

USB 3.0またはSuperSpeedと表示されていても、すべてのUSBポートが仕様に対応しているわけではありません。SOL PROまたはSOLを、コンピュータまたは電源付きUSBハブの別のUSB 3.0ポートに切り替えてみてください。

グラフィックス性能の最大化

Windowsの場合、グラフィックの設定を「ハイパフォーマンス」に変更します。
【設定]を開き、[グラフィックス設定]を検索します。

C\Program Files\ScanDimension \SOL PRO (or SOL)\にブラウズします。
「SOL PRO Creator」(または「SOL Creator」)を追加し、[オプション]をクリックします。
High performance を選択し、Save をクリックします。

バッテリーの設定

ノートパソコンの場合は、バッテリー設定を「ベストパフォーマンス」に設定してください。

他のコンピュータ作業を一時停止する

複数のタスクを実行したり、複数のプログラムで同時に作業すると、コンピュータやスキャン速度が遅くなることがあります。

他のタスクやプログラムを終了または一時停止して、より多くのパワーとパフォーマンスを3Dスキャンに送り込んでください。

ターボスキャンモードの選択

3Dモデルをフル解像度で必要としない場合は、ターボスキャンモードを選択することをお勧めします。これにより、スキャン速度が2倍になります。

また、最後に成功したキャリブレーションを再利用し、時間を節約するオプションにもご注目ください。

2022.7.22 投稿者:i-maker

企業・団体・学校関係者の皆様へ

電話、FAXでもお気軽にご相談ください。

電話 アイコンTEL042-444-7220
FAX アイコンFAX042-444-1219

オンラインストア