3Dプリント・レーザーカッター向け業務用空気清浄機: Air Futureで室内の臭い・菌を99.5%減少!

※チャンバー実験による

シリーズ累計2万5,000台の導入実績
3Dプリンター・レーザーカッターの室内使用の臭いの課題を解決!

企業や学校の室内での3Dプリンター・レーザーカッター使用の臭いの課題

3Dプリンターやレーザーカッターは、現代の企業や学校で幅広く利用されています。しかし、これらの機器を使用する際には、臭いや有害物質による悩みの問題が生じることがあります。本章では、3Dプリンター・レーザーカッター使用時の具体的な悩みや問題点を取り上げます。

悩み:FDM 3Dプリンターのフィラメントの臭いが気になる。

FDM 3Dプリンターは、フィラメントと呼ばれるプラスチック素材を溶かして造形物を作成します。この過程で、フィラメントが加熱される際に出る独特の臭いが、使用者や周囲の人々に不快感を与えることがあります。

悩み:光造形3Dプリンターのレジンの臭いが心配。

光造形3Dプリンターは、液体状のレジンを硬化させて立体物を作成します。しかし、レジンにも独特の刺激臭がある素材があり、長時間の使用により、室内の空気環境が悪化することがあります。

悩み:光造形3Dプリンターの洗浄液のアルコール臭が気になる。

光造形3Dプリンターの造形物は、完成後にIPAなどのアルコールを使用して洗浄する必要があります。その際に発生するアルコール臭が、使用者や周囲の人々に不快感を与えることがあります。

悩み:レーザーカッターでアクリルや木材の臭いが気になる。

レーザーカッターは、アクリルや木材などの素材を切断・彫刻する際に、高熱を発するレーザー光を利用します。この過程で発生する煙や焦げ臭が、室内の空気環境を悪化させることがあります。

3Dプリンター・レーザーカッター使用時の悩みのまとめ

使用時の臭いや有害物質による悩みの心配、環境への影響、体への悪影響する際には、臭いや有害物質による悩みの問題が避けられません。これらの悩みは、使用者のみならず、周囲の人々にも不快感を与えることがあります。また、室内の空気環境が悪化することで、長期的な健康への悪影響や環境への影響も懸念されます。

これらの問題を解決するために、3Dプリンターやレーザーカッター使用時の臭いや有害物質による悩みを解決する空気清浄機「Air Future」が有効です!

空気清浄機Air Futureが臭いや有害物質による悩みを解決!

Air Futureは、3Dプリンターやレーザーカッター使用時の臭いや有害物質による悩みを効果的に解決する空気清浄機です。革新的な放出式イオンクラスター技術を採用し、業界トップクラスの除菌減少率99.5%を誇ります。わずか1時間で臭気指数を58%減少させる脱臭効果があり、効果が実証されています。簡単な設置とメンテナンスで、企業や学校の室内環境を快適に保ち、健康や環境への悪影響を軽減できます。

Air Futureの革新的な放出式イオンクラスター技術

Air Futureの強みは、世界特許取得の革新的な放出式イオンクラスター技術にあります。この技術により、高い除菌率と脱臭効果を実現しています。

世界特許取得!世界特許取得放出式イオンクラスター技術とは?

放出式イオンクラスター技術は、空気中の水分子を活性化させてイオンクラスターを生成し、これが浮遊ウイルスや細菌、臭い成分などに結合して無害化するというプロセスです。この方法で、空気中の有害物質を効率的に処理することができます。


脅威の除菌率99.5%

放出式イオンクラスター技術の威力は、その驚異的な除菌率に現れています。Air Futureは、実験室テストで99.5%の除菌率を達成しており、これは業界トップクラスの性能です。

業界トップクラスの除菌減少率

除菌率の高さに加え、Air Futureは業界トップクラスの除菌減少率を誇ります。これにより、室内空間をより清潔で安全な環境に保つことができます。

種類 除去率 実証機関
コロナウイルス
COVID-19
98% KRbiotec
インフルエンザ
(HINH)
99% ㈶北里環境科学センター
黄色ブドウ球菌 99% ㈶北里環境科学センター
大腸菌 99% 仏/Intertek
カビ菌 99% 仏/Intertek
サルモネラ菌 99% 韓/KCL
MRSA 99% 韓/KCL
アンモニア 98% KCL
トルエン 95% KCL
ホルムアルデヒド 98% KCL
硫化水素 98% KCL

※イオンクラスターは除菌およびウイルスの除去作用はありますが、感染予防の保証または使用される場所を無菌状態にするのではありません。
※各実証データは試験容器内で行われたものです。実際の使用環境により、除菌、脱臭VOC除去効果は異なります。

シリーズ累計2万5,000台の導入実績

信頼性と効果の高さから、Air Futureはすでに2万5,000台以上の導入実績があります。企業や学校をはじめとする様々な環境で、3Dプリンターやレーザーカッター使用時の臭いや毒性の悩みを解決し、快適な室内環境を提供しています。

Air Futureの効果とは?: 菌や臭いを劇的に減少させる効果が実証

Air Futureの放出式イオンクラスター技術は、独自の脱臭・除菌効果を持っています。これにより、3Dプリンターやレーザーカッター使用時の室内空気環境を劇的に改善することができます。

菌数も1時間で88%削減。粒子にも対応

Air Futureは、測定実験の結果、室内の菌数もわずか1時間で88%削減が可能です。開始前は1200の菌数が1時間後には140まで減少しました。

わずか1時間稼働で臭気指数を58%減少

Air Futureは、稼働開始からわずか1時間で、室内の臭気指数を58%減少させることが実証されています。これは、他の空気清浄機ではなかなか達成できない高い脱臭効果です。

このように、Air Futureは実証された高い脱臭・除菌効果を持っており、3Dプリンターやレーザーカッター使用時の室内環境を劇的に改善することができます。これにより、快適で安全な作業環境が実現されます。

使い方もかんたん、簡単な設置とメンテナンス方法

Air Futureは、独自の高い脱臭・除菌効果を持つだけでなく、使い方も簡単で設置やメンテナンスが容易です。これにより、3Dプリンターやレーザーカッター使用時の室内環境を手間なく快適に保つことができます。

適切な場所に設置

まず、Air Futureを適切な場所に設置することが重要です。3Dプリンターやレーザーカッターの近くに設置し、空気の流れを妨げないようにすることで、効果的な空気清浄が可能となります。

運転モードの選択

次に、運転モードを選択します。Air Futureには、通常運転モードと強力運転モードがあります。通常運転モードは、一般的な使用状況で適切ですが、強力運転モードは、特に臭いが強い場合や大量の菌を除去したい場合に適しています。

メンテナンスは約3年に1回の
発生素子の交換が必要

Air Futureのメンテナンスは簡単で、発生素子の交換が約3年に1回必要です。これにより、長期間安心して使用することができ、継続的な空気清浄効果を得られます。

このように、Air Futureは使い方が簡単で、設置やメンテナンスも容易です。これにより、3Dプリンターやレーザーカッター使用時の室内環境を手間なく快適に保つことができます。

他の空気清浄製品との比較

Air Futureは他の空気清浄製品と比較して、独自の技術と効果により優れた性能を発揮します。以下に、主な違いや優位性をまとめました。

吸引式空気清浄機との違い

吸引式空気清浄機は、空気を機械内部に取り込んでフィルターで浄化し、再び室内に放出する方式です。一方、Air Futureは放出式イオンクラスター技術を採用し、イオンクラスターを直接室内に放出して浄化します。このため、Air Futureは広範囲で効果があり、より迅速に空気の浄化が可能です。

空気を機械内部で取り込んでフィルターで浄化し、再び室内に放出する方式

イオンクラスターを直接室内に放出して浄化します

コストパフォーマンスの比較

Air Futureは、高い脱臭・除菌効果を持ちながら、コストパフォーマンスも優れています。メンテナンスは約3年に1回の発生素子の交換が必要であり、ランニングコストも抑えられます。さらに、耐久性が高く長期間使用できるため、総合的なコストパフォーマンスは他の空気清浄製品よりも優れています。

これらの比較から、Air Futureは3Dプリンターやレーザーカッター使用時の室内環境改善において、他の空気清浄製品を凌駕する優れた性能を発揮します。

まとめ: Air Futureで室内環境を快適に!

Air Futureを導入すれば、3Dプリンターやレーザーカッター使用時の室内環境が劇的に改善されます。ぜひお問い合わせや購入を検討し、快適な作業環境を手に入れましょう。

3Dプリンターやレーザーカッターのお得なセット価格もご用意!

Air Futureの購入を検討されている方に、ご導入の3Dプリンターやレーザーカッターとセットでのお得なセット価格でもご提供いたしております。是非お問い合わせください!