3Dプリンターを選ぶにあたって

3Dプリンターは今、あらゆる造形方式やあらゆる価格帯、あらゆる用途に対応しています。そのためどの機種が自社や自分に最も最適なのかが非常にわかりにくくなっています。そこで3Dプリンターを選ぶさまざまな基準をもとに選び方をご紹介します。

もちろん弊社i-MAKERに直接お問い合わせいただくのが、どの3Dプリンターが良いか知る最も最速で確実な方法です。ぜひお気軽にお問合せください。

042-444-7220

info@i-maker.jp

3Dプリンターを値段から選ぶ

3Dプリンター選びで最も重要な要素が「値段」、すなわち価格です。3Dプリンターの値段はできることや造形サイズなどで比例します。また初期導入コストやランニングコストなどもさまざまです。

3Dプリンターを作れるもので選ぶ

3Dプリンターは造形方式や機種によって作れるものがさまざまです。ここでは3Dプリンターで作ることができる代表的なものを例にとって、3Dプリンターを作れるものから選ぶ指標をご紹介します。

3Dプリンターをできることで選ぶ

3Dプリンターでは、価格帯や造形方式、機種によってできることが異なります。試作だけではなく最終品の製造や高強度な治工具など、対応材料や種類によって全く異なります。

3Dプリンターを材料から選ぶ

3Dプリンターは材料の種類も非常に豊富です。強度や耐熱性といった物性にはじまり、見た目の質感の違い、透明度の違いなど、あらゆる材料が登場します。ここでは材料で選ぶ方法をご紹介します。

3Dプリンターをメーカーから選ぶ

数多くの3Dプリンターメーカーが登場しています。古くからのメーカーもあれば人気のメーカーも登場しています。ここでは各メーカーごとの特長や機種などをご紹介します。