1600万色が再現可能!スマホで操作可能なWi-Fi対応LED電球 LIFX

スマホ操作で1600万色の照明が可能

スマートフォンやタブレット端末のアプリで簡単に操作できるWi-Fi対応のLED電球が注目を集めている。

2012年の9月にクラウドファンディングのキックスターターで資金調達を開始したところわずか6日間で目標金額の10万ドルをはるかに上回る130万ドルの調達に成功した。

本日はキックスターターで最も成功したプロジェクトの一つWi-Fi対応LIFXをご紹介します。

今ものをインターネットを通じてスマートフォンなどのデバイスで操作するいわゆるモノのIT化を取り入れた新製品開発がいたるところで開始されている。

今回ご紹介するLIFXものそのうちの一つ。

一番の特長はスマートフォンで簡単にカラー変換やエネルギー効率をコントロールすることができる点にある。

下記はLIFXを操作する動画だ。

LIFX動画

LIFXは電球に取り付けることと、お手持ちのスマホにアプリケーションをインストールするだけで簡単に使えることができる。

しかも寿命はなんと約27年間も使用できるという優れものだ。対応している色もなんと1600万色が再現できて、従来の白黒テレビがカラーテレビで再現できたように電球の世界もフルカラーで再現できるという、新たな価値観を提供している。

あらゆる色を体現することができるため、ライフルタイルに合わせて室内の雰囲気やイメージを変えることができる。

例えば朝起きるときは自然光に近い色であったり、お風呂などでリラックスし一日の疲れを癒したいときは、やさしいオレンジなど、その時々でいろいろな雰囲気を演出することができる。またLED電球という特徴を生かして、耐用年数も圧倒的に長い。

LIFXも40,000時間まで接続することができると評価されており、1日4時間つけた場合でも27年間は使用することが可能だ。

LIFX_E27

LIFX本体

fingertips-bg

アプリケーション画面

LIFXの特長

  • 1600万色のフルカラーライト
  • スマートフォンやタブレットで簡単に操作可能
  • 対応時間も40000時間で一度つけてしまえば長期間使用可能

LIFXスペック

  • ワット数:17ワット
  • ルーメン:1017
  • 直径:65㎜
  • 高さ:135㎜
  • 重さ:288グラム
  • 認定:UL、FCC、CE、C-TICK
  • ビーム角:130度
  • 色温度:2700-8000K
  • 耐用年数:40,000時間(1日4時間当たりの使用で27時間)
  • 電圧範囲:Universal AC 100-240V · 50/60Hz
  • 仕上げ:パールホワイト、ガンメタルグレー
  • 対応OS:iOS6以上、アンドロイド4以上
  • 無線LANの互換性:02.11 b/g/n
  • 保証期間:2年
  • 使用上の注意点:屋外での使用禁止
  • 価格:89.95ドル(約9,000円)
  • 2014年に出荷予定

LIFX-2

バリエーション一覧

まとめ

LIFXはまさに電球の革命だと言われている。

開発者であるフィル·Bosuaは「アメリカには毎日販売される電球は500万個以上あり巨大な市場。しかし100年以上もの間電球の技術革新は無かった」と語っている。従来のLEDや電球と際立って違うところは1600万色からなる色の表現力だ。

最近のLED電球も色を白色から黄色まで何パターンかで変更することはできるが1600万色までパターンを変更することはできない。

このような表現性の多様化もデジタルツールであるアプリケーションと組み合わせることで再現が可能になった。

現在、キックスターターでは様々な製品開発が資金調達を行なっているがその大半はインターネット技術をモノに導入したモノのIT化に関するものだ。

キックスターターはLIFXのように新しい価値を人々に提供する技術が登場し、製造するための資金援助を本当に望む人たちが行い、新しい製品と企業が世に送り出される仕組みを提供している。この仕組みによって、新しい企業や新しい製品が登場する数は今後もどんどん増えていくだろう。

2013.12.12 投稿者:i-maker

タグ

お得なサービス

TEL 042-444-7220


FAX 042-444-1219


info@i-maker.jp

営業時間:10:00〜17:00

定休日:土・日・祝日

オンラインストア