EinScan H2

EinScanH2 高解像フルカラー3Dスキャナー
500万画素のフルカラー高精細3Dスキャンを実現

EinScan H2は、LED光源と赤外線のVCSEL光源を搭載しているため、 大きい対象物など広範囲のスキャンに適しているハンディ3Dスキャナーです。 また、カラーカメラを内蔵しているので、 より手軽に素早くフルカラーデータの取得が可能です。



赤外線VCSELとLEDのハイブリッド
3Dスキャナー

EinScan H2は、赤外線VCSELとLEDライトの2つの光源を搭載したハンディ型の3Dスキャナーです。これにより、人体だけではなく、多彩なオブジェクトなど、フルカラーで高精細が求められる対象物に最適なスキャン精度を提供します。

実物に近いリアルテクスチャを再現

EinScan H2では、500万画素のRGBカメラによって、実物に近いリアルなテクスチャを再現可能です。赤外線VCSELレーザーによって髪の毛など黒い対象物も安全にスキャンが可能に。明るい環境でも正確に対象物をスキャンします。

LED光源で正確・高速に3Dスキャン

EinScan H2はLEDレーザーモードも使用できます。0.05mmのスキャン精度、スキャン速度 1,200,000ポイント/秒の高速3Dスキャンが可能に。正確に素早くオブジェクトの3Dデータ化が実現できます。

大型と高速を両立した3Dスキャン

EinScan H2は最大 1,200,000ポイント/秒で、LEDモードで420 x 440 mm、紫外線モードで780 x 900 mmのスキャンサイズで3Dスキャニングが可能です。従来のHに比べロストしにくくなりました。

EinScan H2は目に見えない紫外線によって安全にスキャンが可能です。顔や人体にも安心して使用できます。

EinScan H2のLEDモードは高精細で高速に3Dスキャナーが可能です。製品のスキャンなどにも最適です。

EinScan H2はOBJ、STL、 ASC、 PLY、 P3、 3MFなど多彩なデータ形式に対応しています。

ワークへのマーカー貼り付けなしでも。
幾何学的な特徴を正確に取得します。

本体仕様

スペック
本体寸法 108 mm x 110 mm x 237 mm
本体重量 731.1 g
ソフトウェア EXScanH; Solid Edge SHINING 3D Edition
データフォーマット STL, OBJ, PLY, ASC, 3MF, P3
PC接続方法 USB 3.0
入力電源 DC:12 V,5.0 A
動作可能温度 0°C – 40°C
動作可能湿度 10% RH – 90% RH
認証 CE,FCC,ROHS,WEEE,KC

スキャン仕様

LEDモード 赤外線モード
光源 白色LED光(可視) 赤外VCSEL(不可視)
安全性 クラス対象外LED光(eye-safe) クラス1(eye-safe)
スキャン精度 最大 0.05 mm 最大 0.1 mm
被写体長スキャン精度 最大 0.05 mm + 0.1 mm/m 最大 0.1 mm + 0.3 mm/m
スキャンスピード 1,200,000 ポイント/秒 1,060,000 ポイント/秒
アラインモード マーカーポイント
形状合わせ
マーカーと形状のハイブリッド
テクスチャー
マーカーポイント
形状合わせ
マーカーと形状のハイブリッド
テクスチャー
被写界深度 200 – 700 mm 200 – 1500 mm
視野(シングルスキャン範囲) 420 x 440 mm 780 x 900 mm
点群距離 0.2 – 3 mm 0.2 – 3 mm
対象物との推奨距離 470 mm 470 mm
内蔵カラーカメラ あり あり
テクスチャスキャン
テクスチャ解像度 500万画素 500万画素

動作環境

推奨スペック 必要スペック
OS Windows 10, 11 64bit Windows 10 64bit
グラフィックカード NVIDIA GTX/RTX, RTX2060 以上 NVIDIA GTX1060 以上
ビデオメモリ 6GB 以上 4GB 以上
CPU Intel I7-11700 以上 Intel I7-8700 以上
メモリ 64GB 以上 16GB 以上

EinScan H2は製品開発の過程において設計やデザインで活躍します。形を作った後スキャンすれば3Dデータ化が可能です。

リバースエンジニアリングの3Dスキャンに最適です。新たな製品開発をより、スピーディーにサポートします。

3Dスキャンは医療やヘルスケアでも活躍します。義肢や骨、固定具などいろいろな分野で活躍します。

EinScan H2の正確さは3Dデータ制作、3Dデザインなどのデジタル教育のトレーニングに使用できます。

アート作品のデジタル利用や文化財のデータでの保管など、3Dデータでクリエイティブな活動を促進します。

3Dデータが中心のアニメーションやCG、VR&ARなどのデジタル産業の制作に役立ちます。

専用ソフトウェア搭載

EinScan H2は高品質の3Dモデルを簡単に生成することができる高性能ソフトウェアSolid Edge SHINING 3D Editionを搭載しています。スキャンツールとメッシュ編集ツールの両方を備えプロフェッショナルデータ編集が可能。また、スキャン状況をソフトウエア上でリアルタイムに見ることが可能です。インターフェースもより簡単になり、ワークフローを効率化します。

対応出力形式: STL, OBJ, PLY, 3MF, ASC, P3

EinScan H2 のお問い合わせはこちら

EinScan H2のデモスキャンやお見積りなど、ぜひお問い合わせください。

3Dスキャナー価格完全ガイド: 予算別・用途別のおすすめ機種とコストを網羅的に解説

3Dスキャナーに関する選び方の完全ガイドをご紹介しています。
価格や用途など予算に合わせたおすすめ機種を網羅しています。