電子レンジでメモが消える!クラウド同期ノートRocketbook

By | 2015年3月12日
スポンサーリンク
Pocket

パソコンは仕事ではない

パソコンが当たり前のようにオフィスに浸透し、あらゆる職場で使用されている。インターネットや電子メール、ワード、エクセル、パワーポイント、イラストレターにフォトショップと、営業だろうが、事務職だろうが、デザイナーだろうがほぼ全ての職種のひとがパソコンで作業する。しかし、パソコンの前に座っているだけで仕事をしていると勘違いされているケースも多い。

パソコンはあくまでも作業をする場所であって企画やデザイン、コンセプトづくりなど頭を使って考えるのには最も適していない道具だ。はっきり言ってパソコンの前からは何も生まれてこないといっても過言ではないだろう。こうした点はビジネスの現場だけではなく、大学などの教育機関でも指摘されているようだ。

とりわけインターネットの普及でなんでも情報が手に入るため、学生が自分で考えないことが多くなっているという。論文の90パーセントはネットかウィキペディアのコピペで継ぎ合されており、自分の意見は一番最後の数行という始末。テクノロジーの発展はあらゆるものを効率化するが、それと同時に人間の知能を退化させるのではないか、そんな疑問も湧いてくる。

電子レンジでメモが消せる クラウド同期ノート

クリエイティブな仕事にメモは必須

特にクリエイティブな仕事をする人間にとってパソコンは致命的な道具で、アイデアやコンセプトなどの知の醸成とも言える仕事においては百害あって一利なし。パソコンを使うのは最後のまとめの部分のみだ。むしろ考える仕事にとって最適なのは、手書きのメモが最適だ。ノートでもいいしホワイトボードでもいい。

頭の中に散文的に散らばっているアイデアや考えを一つづつ書き出し整理しまとめるという作業が必要に成る。こうしたアイデアをまとめる作業には膨大なメモと落書きのようなものが生まれることになるがそれを整理し引き出すといった使い方も多々行われることになる。そうした仕事をしていると一年間のノートやメモの量は膨大に登り、整理するのもやっかいだ。

電子レンジでメモが消せる クラウド同期ノート

電子レンジでメモが全て消せる

そんなメモを整理するのに最適なプロダクトが登場しクラウドファンディングで注目を集めている。Rocketbookというノートで、感熱インクで書いたメモを簡単にクラウドに同期させることができる。仕組みは簡単で、Rocketbookで書いたメモを専用アプリでキャプチャーを撮るだけ。クラウド上にデータを全て取りこむことが可能だ。

ドキュメント専用アプリのDropboxや、Evernote、Googleドキュメント、Eメールに自由に振り分けができる。その振りわけ方法もユニークで、ノートの最下部にあるアイコンをペンで塗りつぶすだけ。塗りつぶされたアイコンのクラウド上にそのページがそのまま入るというわけだ。しかもこのノート、面白いのが電子レンジで30秒加熱すれば、全ページのメモが消え何度も使うことができる。

電子レンジでメモが消せるノートRocketbook動画

電子レンジでメモが消せる クラウド同期ノート

スマホアプリでキャプチャーし同期

電子レンジでメモが消せる クラウド同期ノート

最下部のアイコンを塗りつぶせば、テキストサービスにフォルダわけ

電子レンジでメモが消せる クラウド同期ノート

100ページのノートを何度も使える

Rocketbookスペック

  • サイズ:21.59cm×27.94cm
  • 対応OS:iOS、アンドロイド
  • 対応クラウドサービス:、Dropbox、Evernote、Googleドキュメント、Eメールアドレス
  • ページ数:100ページ(50枚)
  • 素材:電子レンジ対応ポリプロピレン
  • 機能:クラウド同期、電子レンジで30秒加熱でメモを消去

まとめ 1冊25ドルで何度も使える

現在この画期的なノートRocketbookはクラウドファンディングであるindiegogoで10倍の資金調達に成功している。実際の出荷は2015年の6月予定だ。ちなみに価格は1冊25ドルの予定とのことだ。ちなみに映像ではパイロットのペンを使用しているが、開発はまったく関係がない。しかし、このRocketbookは1冊あれば何度も使えて非常に便利。ビジネスだけではなくあらゆる部分で重宝するだろう。特に何枚も書き溜めたメモをそのままクラウド上に保存できるのは嬉しい限りだ。

スポンサーリンク

One thought on “電子レンジでメモが消える!クラウド同期ノートRocketbook

  1. Pingback: なんだこの発想w 斜め上を行くガジェットを集めてみた | 暇つぶし速報

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA