QUIPは年間40ドルで完璧な歯磨きを提供する

By | 2015年2月10日
スポンサーリンク

ユーザーに完璧な歯磨きを提供する新たなビジネスモデル

歯を常に健康に維持していくためには正しい歯磨きの仕方と、しっかりとした歯ブラシが必要だ。歯が不健康だと歯周病や、歯槽膿漏などになり、口内環境の悪化だけではなく、その他の健康面にまで影響していくとも言われている。すなわち、歯を常に健康に保つことは、肉体面や精神面を健康に保つことに繋がるわけだ。

ちなみに適切な歯磨きの回数と歯ブラシの交換時期をご存知だろうか。歯磨きは1日最低2回、歯ブラシの交換は3ヶ月に一度だという。しかし、ある調査結果によると歯磨きを1日2回以上行う人は全体の50パーセント程度と言われ、人によっては1日1回もしくは数日で1回といった人もいると言われている。

また歯ブラシは毛が命であり、長年使用していると毛先が伸び、広がってしまう。そうすると歯の表面にしっかりとブラシが当たらずしっかりと磨くことができないし、歯ブラシ自体に雑菌が繁殖することになる。人間の日々の生活にとって歯磨きは極めて大切だが、歯磨きを取り巻くビジネスはいたってシンプルだ。

歯ブラシと歯磨き粉を販売するだけといった売り切りが基本になる。常に継続的にしっかりとした歯ブラシで適切に歯磨きをすることがユーザーにとって最も大切だが、メーカーのあり方としては製品提供のみという商売である。しかし、ここに来て新たに完璧な歯磨きをユーザーに提供しようという新たなビジネスモデルが登場した。本日は歯磨きの新たな提案を行う企業QUIPをご紹介。

完璧な歯磨き 交換ビジネス

新たな歯磨きの形を提案するQUIP

年間の交換費用はたった40ドル

QUIPのビジネスモデルは単純に歯ブラシと歯磨き粉を販売するといったこれまでの歯ブラシビジネスではない。ユーザーが常に歯を健康に保つために、新たな方法を提案している。ベースとなるのは歯ブラシと歯磨き粉という当たり前のものだが、QUIPの場合は、3ヶ月ごとに交換用の新しいブラシと、歯磨き粉チューブを送ってくれるというもの。

驚きなのがその費用で、交換ブラシ5ドルに、歯磨き粉チューブ5ドルという超リーズナブルな値段。スターターキットの歯ブラシは全部で4種類(手動歯ブラシ2種類、電動歯ブラシ2種類)で選択可能。スターターキットは歯ブラシの種類で価格が異なるが、3ヶ月に1回の交換費用は全て上記で述べたとおり計10ドル。

つまり歯ブラシを最新に保ち、適切な歯磨きを行うのがわずか40ドルでできるというわけだ。もともとQUIPがこのサービスを開始した背景には、1日2回以上歯磨きをする人の数が50パーセント、3ヶ月に1回ブラシを交換する人が25パーセント、平均歯磨き時間がわずか1.5分という調査結果がある。ちなみにこのサービスは送料無料で、尚且つ契約なども不要。今年の2月に第一弾が出荷される予定となっている。

完璧な歯磨き 交換ビジネス

初期費用以外は年間40ドルという安さ

完璧な歯磨き 交換ビジネス

スターターキットは電動歯ブラシ2種類に手動歯ブラシ2種類から

完璧な歯磨き 交換ビジネス

歯磨き粉も3ヶ月1回

まとめ ユーザー目線の価値提供

このQUIPが提供する歯ブラシ、特に電動歯ブラシは十分な歯磨きの長さを担保するために30秒ごとに信号を発信するとのことだ。歯磨きの十分な長さは約3分ほどとも言われており、そうした時間の目安を知ってもらうためにもこの機能が搭載されている。これまで単純に製品のみを販売するだけのビジネスであった歯ブラシと歯磨き粉だが、QUIPの方法では製品のみを提供するだけではなく、「完璧な歯磨きをしよう」という考え方を普及させるという思いが見て取れる。まさにユーザーの側にたった製品提供・サービス提供であり、競合品やこれだけ同様の製品が溢れかえる中では価値の提供こそが今後重要なのだと感じさせてくれる取り組みだ。

スポンサーリンク